無題.png
2022年10月11日からスタートする「全国対象」の観光需要喚起策です
​全国旅行支援ですが現在、クルーズ宿泊セットプランのみ対応となります

2022年9月26日観光庁より、国の支援事業として「全国を対象とした観光需要喚起策」を実施することが発表されました。
期間は10月11日から12月下旬までで、日本国内の旅行において 最大40%の割引(最大5,000円)となり、さらに、飲食店やお土産店で使用できるクーポン券が、平日は3,000円、休日は1,000円配布されます。

※予算販売額が無くなり次第終了となります。予めご了承ください。

​実施期間:2022年10月11日(火)~12月20日(木)
intro_pc.png
「全国旅行支援」は、都道府県ごとに実施されます

実施期間など、制度詳細は地域ごとに異なります。
「行き先別制度詳細」から、ご自身の行きたい都道府県の制度をご確認いただけます。

旅程中、1乗車でも対象の運送サービス(※)を利用するものは、「交通付き」旅行商品とみなされます。

■交通付き旅行商品とは?

  • 航空機:すべて対象

  • 鉄道:1乗車で片道50キロ以上の有料列車利用を含むもの

  • 乗合バス(路線バス、定期観光バス、高速バス等):1乗車で片道50キロ以上の利用を含むもの

  • 貸切バス:貸切バスの2時間以上の利用を含むもの

  • タクシー・ハイヤー:直線距離で片道50キロ以上の利用を含むもの

  • 内航航路:1乗車で発着する港間の直線距離が、片道50キロ以上の利用を含むもの

  • 離島航路:すべて対象

  • 宿泊旅行の場合:「宿泊日とその翌日が、共に休日(土曜・日曜・祝日)」の場合、その宿泊は『休日』として扱います。それ以外の場合は、『平日』として扱います。

  • 日帰り旅行の場合:「ご旅行が、土曜・日曜・祝日」の場合、『休日』として扱います。それ以外の場合は、『平日』として扱います。

■『平日』と『休日』の違いとは?

「全国旅行支援」を利用いただくためには、≪当日必要なもちもの≫が必要です。

□ 旅行者は、以下のいずれかの証明書と身分証明証(運転免許証など)を旅行当日に携帯する必要があります。

□ 旅行者全員分の証明書をご持参ください。当日忘れてしまった場合は、制度対象外となるため、

  現地で割引額をお支払いた だきます。

全国旅行支利用.png
​【必ずお読みく下さい】
①新型コロナウィルスワクチンを3回接種済みであること
②チェックイン3日前以降に採取した検体によるPCR検査・
​ 抗原定量検査にて陰性が確認されていること

*3日前とはチェックイン日から起算し、採取日までをカウントします。

例)2月20日がチェックイン日の場合、2月17日以降に採取した検体による結果であることが条件。
2月16日に検体を採取し、2月17日に検査したものは無効となります。

  • 検査には、以下の内容が記載された通知書が必要です。
    1)受検者氏名、(2)検査結果、(3)検査方法、(4)検査所名、(5)検体採取日、(6)検査管理者氏名、(7)有効期限

  • 通知書に(4)検査所名(医療機関または民間検査機関)が必要なため、個人で市販の検査キットを使用して簡易的に検査したものは不可となります。

  • 検査費用は、お客様負担となります。感染拡大防止の観点より居住地から旅行先へ移動される前に受けられることを推奨します。

  • 抗原定性検査も利用可能です。但し、有効な検査はチェックイン日の前日(1日前)以内となります。

 ※お子様は、12歳未満で同居する親等監護者が同伴する場合は、接種証明も検査証明も不要です。
 但し、まん延防止等重点措置が適用されている都道府県を含む移動を伴う場合は、6歳以上12歳未満のお子様についても検査結果の陰性証明書等が必要です。